• お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • ヒューマンサイエンスのeラーニング
  • 実績
  • セミナー
  • ブログ

導入実績

Case

1500人へのメール対応業務をmoodleの導入で効率化

サンケン電気

サンケン電気株式会社

CSR室 内部監査グループ 小杉 公昭 様

  • 導入・運用支援
  • 製造
導入の目的
:コンプライアンス教育の効率化
改善手段
:eラーニングシステム導入、導入教育

お客様から頂いたご要望

サンケン電気様では、従業員1,500人に対するコンプライアンス教育のテスト解答をアンケートツールで実施していました。アンケートツールは集計の機能しかなく、誤解答者へのフォローは、全て手作業(eメール)で行なうため、多くの時間を要していました。
集合研修を行うにも、日本各地10拠点に在籍する1,500人の社員を集める場所・日時を調整することは難しく、効率化のためにeラーニングシステムの導入を検討していました。ただ、eラーニングシステムを導入した場合の毎年の入社・退職者に伴うライセンス管理業務の手間への懸念と、社内での運用にあたっての「使いこなせるのか?何かあった時にサポートはしてもらえるのだろうか?」という不安をお持ちでした。

ご提案のポイント

教育ITソリューションEXPOにて弊社ブースにお立ち寄りいただいた後にサンケン電気様を訪問し、ご要望をお伺いしました。

・スモールスタートで実施したい
・サーバ管理、教材作成~実施まですべて社内で運用を行いたい
・moodleは未経験なので運用、使い方をサポートして欲しい

上記のご要望を踏まえ、以下のご提案をしました。

Point01.

moodleインストール

お客様のWindowsサーバにmoodleのインストールを行いました。
※moodleはオープンソースなので、ユーザ数に伴う使用料は発生いたしません。
 環境をご用意いただければ、必要となるのはインストール作業費用のみです。

Point02.

moodleの使い方講習会

導入後にご担当者様がご活用できるよう、moodleの機能説明、使い方の講習会を1日間(約6時間)お客様の事業所にて実施。
1日約6時間にわたるセミナーで、担当部署、関連部署の約7名のご担当者様に行いました。
「ユーザ登録」「コース登録」「小テスト作成」などの基本の操作を含んだサンケン電気様用の講習会用のテキスト(チュートリアル)と運用時用のリファレンスマニュアルもご納品しました。

お客様からの声

2012年10月に従業員1,500人に対して情報セキュリティを中心とした教育(小テスト)を、翌月には新入社員などへコンプライアンス教育を実施しました。計画通りの成果を出し、成功したと思っています。
コンプライアンス教育に於いては、間違いをそのままにしてはいけません。全問正解となるまで繰り返す必要があります。moodle導入までは、誤解答があった社員にはすべてメールで一人一人対応していました。対象は1500人。そのうちの約500人にメール対応が必要でした。moodleの機能で全問正解までテストを繰り返す設定が出来るため、その負荷がなくなってたいへん助かっています。
今はテキストベースのテストのみですが、今後は絵や写真、音声動画を使うことも検討しています。
また、別部署でも使ってみたいという声があがっており、広がりを見せています。

サンケン電気ご担当者様

ヒューマンサイエンス担当者から

オープンソースのmoodleの導入するにあたり操作方法に不安をお持ちで、使い方のサポートを相談できる会社をお探しでした。導入までのプレゼンテーションで、使い方などお客様のイメージしていることがどこまで実現可能かお見せすることで、不安を解消いただけたようです。

また、講習会も事前にお打ち合わせを行い、実際に使用している教材を参考にオリジナルの講習会資料をご用意した導入に成功した要因ではないかと思っています。
現在はmoodleの一部の機能のみ使用されているようですので、今後ほかの機能も合わせてご活用いただければと願っております。

IMG_3423

2016.01.21掲載

お問い合わせ

eラーニング教材に関するご相談はお気軽にお問い合わせください

webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
東京本社 03-5321-3111
名古屋 052-269-8016