• お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • ヒューマンサイエンスのeラーニング
  • 業績
  • セミナー
  • ブログ

会社概要

Company

社長メッセージ

2000年より、毎年100教材以上の多種多様なeラーニングコンテンツを制作してきました。
コンサルタント・シナリオライター・デザイナー・オーサリングスタッフといった専門のスタッフが担当することにより、教育効果のあるコンテンツを効率的に制作し、かつ大規模な案件や複数本を同時に対応しております。
2009年からは、LMS(学習支援システム)の構築/運用を始めました。ユーザー数・コンテンツ数・利用形態を考慮し、最適な形態のシステムを提供しております。
お客様のeラーニングの担当者と連携し、教育企画から、教材作成、システムの安定稼働までトータルにサポートいたします。

代表取締役 熊澤 剛
特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム(略称eLC) 理事

企業概要

会社名 株式会社ヒューマンサイエンス
所在地 ●東京本社
〒163-0710
東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル 10階
●名古屋オフィス
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興証券ビル4階
首都圏・関東以外のお客様へも出張訪問いたします。 お気軽にお問い合わせください。
事業資格 特定労働者派遣事業資格取得(1995年)
一般労働者派遣事業資格取得(2005年)
取締役 代表取締役 熊澤 剛
取締役 岩崎 嘉弘
取締役 石黒 大士郎
取締役 富岡 達夫
資本金 3,000万円
設立 1985年3月
従業員数 110名
所属団体 日本イーラーニングコンソシアム (eLC)
日本ムードル協会 (Moodle Association of Japan)
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 (JTCA)
社団法人日本翻訳連盟 (JTF)
Globalization and Localization Association (GALA)
特定非営利活動法人日本情報技術取引所 (JIET)
DITAコンソーシアムジャパン
取引銀行 三井住友銀行下高井戸支店
三菱東京UFJ銀行笹塚支店
みずほ銀行調布仙川支店
海外拠点 Human Science USA ,inc. (San Francisco)

主な事業内容

  • 社員教育・研修企画
  • eラーニング
  • マニュアル作成
  • 翻訳
  • システム開発
  • 研修・セミナー
  • 人材派遣

アクセス

●東京本社

〒163-0710 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル10階

  • ■都営地下鉄大江戸線都庁前駅: A7出口から地下連絡通路利用C4出口、もしくはC6出口より徒歩2分
  • ■東京メトロ丸の内線西新宿駅: 2出口より徒歩5分、もしくは地下連絡通路利用C6出口より徒歩2分
  • ■JR新宿駅: 西口より徒歩10分

●名古屋オフィス

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-2-3 名古屋日興証券ビル4階

  • ■名古屋市営東山線栄駅: 8出口より徒歩5分
  • ■名古屋市営名城線栄駅: 8出口より徒歩5分
  • ■名古屋市営東山線伏見駅: 4出口より徒歩6分
  • ■名古屋市営鶴舞線伏見駅: 4出口より徒歩6分
  • ■名鉄 瀬戸線 栄町駅: 徒歩10分

主要取引先

主要取引先

セキュリティポリシー

株式会社ヒューマンサイエンスは、お客様および従業員との信頼関係を維持しながらビジネスを行っていくうえで、情報資産の保護は重要な課題と位置付 けます。お客様や従業員から預かった情報資産について、紛失・盗難・不正使用といった事故が発生することがないよう、安全に保護することが重要です。そのため、物理的・技術的なセキュリティ対策を実施します。また、社員が情報セキュリティについて高い意識を持ち、情報資産の保護に努めることが重要です。
よってここに、当社の情報管理方針を定め、当社が保有する情報資産を適切に保護するための指針とし、を実践いたします。経営層を含む全従業員は、当基本方針の趣旨を十分に理解し、当社の情報セキュリティマネジメントシステムに関する社内規則を遵守した行動を取ります。

  1. 1. 情報セキュリティの定義
    当社においては、情報セキュリティとは、情報資産の機密性・完全性・可用性を維持することであると定義しています。
  2. 2. 管理者の責務
    当社は、情報セキュリティに責任を持つ情報セキュリティ管理責任者を任命します。情報セキュリティ管理責任者は、当社における情報資産の保護対策を実施し、情報セキュリティを脅かす事象が発見されれば、速やかな対応を行う責務を担います。
  3. 3. 従業員の責務
    当社は、臨時雇用者を含む全従業社に対し教育を実施し、全員が「ISMS基本方針」及びISMSに関連した社内規則を理解し、規程を遵守した行動を取ることを責務と考え行動いたします。
  4. 4. 情報資産の特定と対策
    当社では、機密情報や個人情報などの、保護すべき情報資産を特定します。特定した情報資産を保護するために、定期的にリスクの分析・評価を行い、リスクに応じた最適な保護対策を講じます。
  5. 5. 個人情報保護
    当社は、当社が取り扱う個人情報に関して適用される法令、規範等を遵守した取扱いを行います。
  6. 6. 法令遵守
    当社は、情報セキュリティに関連する法令および締結した契約を適切に遵守するための活動を推進します。
  7. 7. 情報セキュリティマネジメントの推進
    当社は、情報セキュリティ管理責任者を中心として情報セキュリティを維持するための活動を行うと共に、監査、マネジメントレビューを通じて情報セキュリティが維持されていることを確認し、是正・予防に常に努める、継続的改善活動を推進します。
  8. 8. 事業継続
    当社は、当社の重要な事業を適切に継続するために必要な対策を講じます。