eラーニング教材

企業で取り組む
コンプライアンス対策<基礎知識編>

学習概要と期待効果

コンプライアンスは、現代の企業にとって欠かすことのできない、経営課題の1つです。
本教材は、コンプライアンスへの意識を高め違反を犯さないために、基本的な概念や違反への制裁、違反しないためのポイントなどを紹介しています。
企業で取り組むコンプライアンス対策<事例編1>」、「企業で取り組むコンプライアンス対策<事例編2>」コースと併せて学習していただくと、より効果的です。


本教材の期待される効果として、コンプライアンスの基本的な概念を学ぶことで、コンプライアンスを順守することの意識を高めることはもちろん、コンプライアンスとは現代の企業にとって欠かせないものであり、時には企業の存続を左右するほど重要なものであるということを理解し、日頃からコンプライアンスを意識した行動をとれるようになることが期待されます。
動画の最後にはテストを実施し、社員の研修受講後の理解度を確認することができます。


カリキュラム

目次 ・意識調査(5問)
・本編(28スライド)
・コンプライアンスの基本的な概念
・コンプライアンス重視の背景
・コンプライアンス違反への制裁
・違反が起きる原因
・違反しないために
・違反に気づいたら
・相談窓口の紹介
・まとめ
・テスト(5問)

ぜひ、事例編1(企業で取り組むコンプライアンス対策<事例編1>)、事例編2(企業で取り組むコンプライアンス対策<事例編2>)と併せてご利用ください。

学習目標 ・コンプライアンスの基本的な知識を身に付ける
・コンプライアンスの重要性について理解し、日頃から意識した行動をとれるようになる
対象者 ・(学習者)これからコンプライアンスを学習する / コンプライアンスについて再確認したい一般社員
・(教育提供者)コンプライアンス徹底を課題としている企業・組織
・(教育提供者)自社オリジナル教材を作りたいが、品質とコストを課題としている教育担当者
学習時間(目安) 約15分

関連するeラーニング教材

eラーニングで学ぶハラスメント研修~職場のハラスメントの基礎知識~

STOP!マタハラ ~働きやすい職場づくりのために~

企業で取り組むコンプライアンス対策<事例編1>

企業で取り組むコンプライアンス対策<事例編2>

コンプライアンス研修にeラーニングを利用するべき理由

1.全社員を対象として、研修を実施することが可能

企業はコンプライアンスに対する姿勢を、社会から厳しい目で見られており、違反を防ぐ為の体制をつくること、従業員を教育することは、全社一丸となって取り組むことが企業の責任であると考えられています。
そのため、コンプライアンス研修の対象者は、正社員だけでなく、経営者からアルバイト、その企業に関わるすべての人に実施するべきなのです。
eラーニングであれば、各社員のPCやスマートフォンから受講することが出来る為、集合研修を実施するよりも、効率的、効果的に人材育成を実施することができます。

2.一人ひとりの受講者に適した内容を、階層別の研修で実施できる

職責や階層別に研修を実施することは、その責任範囲に合う実践的な知識を身に着けることに繋がります。
集合型の研修で階層別のコンプライアンス研修を行う際には、研修運営担当者は各階層ごとに適した講師を選び、会場選びや日程の調整をしなければなりませんが、eラーニングであれば、各社員の階層に合わせた内容を指定し、後は決められた期限までに視聴をしてもらうだけなので、研修担当者の管理業務の負担を大きく減らすことが可能です。

3.受講したいタイミングで何度でも受講できる

コンプライアンス研修の内容は、一人ひとりが知識として習得すべきものが多いことから、それぞれのペースで学べるeラーニングは、隙間時間を利用しながら効率よく学習を進めていくことに最適です。
また、インターネット上に教材がある為、何度でも反復して理解を深めることが出来、理解が不足している部分を何度でも学習できることがメリットであると考えます。
また、会社はテストやレポート機能を使って習熟度合いを確認することが出来る為、受講者の理解が足りていない部分を把握するのに最適です。

ヒューマンサイエンスの特長

教材は業種を問わない一般的な内容となっています。
システムとセットでご利用いただく場合は、利用人数ごとに料金が設定されており、最短1か月から利用可能です。
教材原稿ご購入の場合、ご利用人数や期間の縛りはありません。
2教材まとめて購入することも可能です。

  • 最小利用人数なし
    1カ月から利用可能
  • 教材購入の場合
    自社カスタマイズが可能
  • 意識調査シートと
    理解度確認テスト付き
  • 外国人スタッフ向けの
    多言語対応も可

ご利用方法/料金

  • システム~教材までご希望の方
  • 教材販売のみご希望の方

eラーニングシステムは世界シェアトップクラスのMoodle。
最小利用人数なし、1カ月~利用可能。シリーズでの販売も可能です。
まずは無料トライアルから。

無料トライアルはこちら

ご利用料金(1教材あたり)

ご利用人数 100人まで 101~300人 301人以上 501人以上 1001人以上
月額料金(税抜) 1,000円 900円 800円 700円 500円

※上記料金は1ユーザー(ID)あたりの金額となります。
※最低利用料金は5万円になります。
※英語版、中国語(簡体字)版の価格は「よくある質問」からご確認ください。

ご利用料金(シリーズセット月額料金)

※上記料金は1ユーザー(ID)あたりの金額となります。
※最低利用料金は5万円になります。

受講までの流れ

 

お申込み/ユーザーリスト送付

 

受講者登録(当社)

 

受講開始

よくある質問

Q最小利用人数はありますか?
ございません。
Q最低利用期間はありますか?
1教材につき1カ月から利用可能です。
Q管理者向けの管理画面はありますか?どんな機能がありますか?
ございます。
進捗確認機能や、CSVでの進捗確認レポート出力機能がございます。
QSCORMコンテンツはありますか?
提供しております。ご希望の場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q英語版など日本語以外の教材はありますか?
ございます。
英語版・中国語(簡体字)版は月額料金に追加で3万円(税抜)で利用可能です。
その他の言語や詳しい内容は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q教材のカスタマイズを依頼できますか?
ご希望の場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q受講環境に制限はありますか?
下記の環境を推奨しております。
  • ●Windows、MacOSなどの、その時点で最新のオペレーティングシステムが動作しているコンピュータ
  • ●上記がサポートしているWebブラウザ
  • ・Google Chrome、Microsoft Edge、Safari 、Mozilla Firefox、Internet Explorer 11 以上
  • ・最新のバージョンにアップデートされていること
  • ・受講環境によっては、該当ブラウザでも正常に動作しない可能性があります。事前にテストしていただき、動作しない場合は他のブラウザでの受講をお試しください。特に、Internet Explorerでの再生は不安定になりやすいため、他のブラウザでの受講をおすすめしています。
Q申込み~利用開始までどれくらい時間がかかりますか?
カスタマイズ有無などの条件にもよりますが、お申込みから2週間程度で利用開始可能です。お急ぎの場合はご相談ください。

既にeラーニングシステムを導入済みの方にお薦めです。
PowerPoint、Excelで販売しているため、自由なアレンジが可能です。
原稿の内容をコンテンツに変換し、ご利用のLMSにて学習者に配信することで利用可能です。

 

買取(ユーザー数、利用期間無制限)

98,000円(税抜)

PowerPoint形式、Excel形式でのご提供

※英語版、その他言語(中国語(簡体字)、タイ語、ベトナム語、インドネシア語)の価格は「よくある質問」からご確認ください。

 

1.ご購入

 

本編およびテストの原稿データを、PowerPoint®、Excel®形式でご購入

2.編集

 

自社のルールや業務内容にあわせて、
自由にアレンジ(編集)!

3.配信

 

コンテンツに変換し、
ご利用のシステム(LMS等)で学習者に配信

 

ご購入いただいた原稿は、業務にあわせて編集したり、
内容を追加したりと、自由にアレンジしてご利用いただけます。

ご利用事例

内容アレンジ&コンテンツ化

職員向けによくある事例集を追加し、簡易ツールを使ってコンテンツ化して利用しています。
ナレーションテキストがあるので、合成音声ソフトで簡単にナレーションも作れました。

(官公庁・自治体 A様)

デザインアレンジ&多言語化

テンプレートは自社のものがあるため、原稿のテンプレートを差し替えて利用しています。
また、海外支社向けに英語・中国語に翻訳しましたが、PowerPointのため編集が楽で助かりました。

(製造メーカー B様)

アレンジ(委託)&集合研修

原稿を購入したうえで、自社にあうようなアレンジをヒューマンサイエンスに依頼しました。
完成した原稿は、eラーニングだけでなく、集合研修のテキストとしても利用しています。

(医療機器メーカー C様)

よくある質問

Q対応しているLMSは何ですか?
AirCourse、A’OMAI、Cloud Campus、Cornerstone、eden LMS、ek-Bridge、Generalist/LM、LMS365、moodle、SmartBrain、SuccessFactors、Totara LMS、ナレッジデリ、学び~と、学びばこ、他へアップロードした実績があります。
Q原稿はどういった仕様ですか?
本編原稿は、PowerPoint形式となり、意識調査・確認テスト原稿はExcel形式となります。
QSCORMコンテンツはありますか?
提供しております。ご希望の場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q英語版など日本語以外の教材はありますか?
英語版は買取型(ユーザー数、利用期間無制限)で15万円(税抜)でご購入いただけます。
その他言語(中国語(簡体字)、タイ語、ベトナム語、インドネシア語)は買取型22万円(税抜)でご利用いただけます。
ユーザー数、利用期間に限りはございません。
詳しい内容は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q教材のカスタマイズを依頼できますか?
ご自身で自由にカスタマイズしていただけます。カスタマイズを依頼したい場合はお問合せフォームよりお問い合わせください。

*原稿販売サービス(簡単アレンジシリーズ)について
本サービスは、原稿(PowerPoint形式、Excel形式)で販売しています。ご購入後に、お客様ご自身で編集したり、お持ちのツールで教材化したりといった、自由なアレンジが可能です。
・「内容を自社向けに調整したい」
・「合わない部分を削除したい」
・「最新情報を追加したい」

などのご要望をお持ちのお客様にお奨めです。
付属の意識調査シートは、事前調査にご利用いただき、組織の課題の「見える化」と必要な教育の検討や、学習者の動機付けなどにご活用いただけます。
なお、ご要望に応じて、原稿の編集や追加執筆、eラーニングコンテンツ化等もお受けしています(オプション)。

 

*本サービスの著作権について
販売原稿(PowerPoint形式、Excel形式)および、原稿内で使用しているイラストは、すべて(株)ヒューマンサイエンスの著作物であり、著作権は(株)ヒューマンサイエンスに帰属します。
改変は自由に行っていただけますが、営利目的での二次利用は禁止致します。

執筆者の声

「コンプライアンス」という言葉を知っていても、「なぜ重要なのか」「なぜ違反してはいけないのか」は理解できていない、ということはよくあります。コンプライアンス対策の基本は、社員一人ひとりが重要性を理解し、”腹落ち”することです。

 

城近 小夜子

株式会社ヒューマンサイエンス コンサルタント/ライター
日本アクションラーニング協会認定 アクションラーニングコーチ

当社のご紹介

当社は今までに大手・グローバル企業を中心に2,693件以上ものお客さまのeラーニングに関わる課題を解決してきました。
システム導入~運用・教材開発までeラーニングのことなら当社にお任せください。

 

導入実績

お問い合わせ

資料請求・見積・打合せ・提案は無料です。
社員教育・eラーニングに関するご相談はお気軽に
お問い合わせください

資料請求・見積・打合せ・提案 無料
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
東京本社 03-5321-3111
名古屋 052-269-8016

電話受付時間 9:30~17:00