• お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせ

eラーニング導入・運用支援

Introduction & Support

システム(LMS)の構築だけではなく、eラーニング教育の成功に
必要な、運用ルール、体制作り等、教育体系の構築を
お手伝いいたします。

INTRODUCTION & SUPPORT INTRODUCTION & SUPPORT

大切なのは適切な学習管理システム(LMS)を導入すること
そして最適な運用をすること

eラーニングによる教育の
「最適な運用」ルールを策定

「最適なLMS」の選定

教育体系の構築

eラーニングによる社内教育を効果的に行うためには、適切な運用ルールやガイドラインの作成は欠かせません。
でも、そうは言っても、何もないところから一連のルールを作り上げ、それをしっかり機能させていくのは、なかなか難しいものです。
実際、運用ルールの整備がうまくいかず、そのために教育の成果が十分に出ないというケースも多くあります。
加えて、eラーニングを効果的に運用するために特に重要な要素となるのが、適切な学習管理システム(LMS)を導入すること。
御社では、LMSの最適な運用ができているでしょうか?
ヒューマンサイエンスは人材(人財)育成支援の一環として、eラーニングの運用ルールやガイドライン作成、最適なLMSのご提案まで、トータルでお手伝いいたします。

eラーニング運用標準化支援(役割、担当定義、ガイドライン作成)

eラーニング導入の前に、まず「最適な運用」を考える

eラーニング教材をシステムから配信するだけでは、受講率は上がりません。まして、研修の効果を期待することはできません。
教材の開発に多くの時間・費用をかけても無駄になってしまいます。
何より大切なのは、eラーニングによる教育の「適切な運用」です。

このような課題をお持ちのかたへ

ISSUE 1

教育担当が足りない。パスワード問合せだけで精いっぱい

ISSUE 2

教育を実施したはいいものの、効果測定を行えていないので、成果がわからない

ISSUE 3

事業部ごとに独自の文化があり、受講率が低い。全社向けeラーニング教育が浸透しない

ISSUE 4

事業部ごとのeラーニング教育の運用をどのようにしたらよいのかわからない

最適な運用ルールに必要不可欠なもの

eラーニングの運用を成功させるためには、適切な運用ルールの作成が必要です。
そして、そのルールの中には、下記のような要素を盛り込む必要があります。

eラーニング実施前の関連部署への事前の協力依頼、アナウンス

eラーニング実施前の関連部署への
事前の協力依頼、アナウンス

進捗の遅れている受講者へのフォロー

進捗の遅れている受講者へのフォロー

実施後の効果測定、フィードバック

実施後の効果測定、フィードバック

ヒューマンサイエンスには、eラーニングを作成するだけでなく、その後の運用をスムーズに行うための経験とノウハウがあります。
そのノウハウを生かし、eラーニング教育の運用ルールやガイドラインの作成をお手伝いします。
具体的には、研修ご担当者や各部門の教育責任者などの役割を明確化することに加え、教育に関連する体制や、教材配信のスケジュールなど、必要な要素を過不足なく網羅したものを作成します。

教育推進体制の構築サポート

現在の組織、体制をヒアリングし、人事部、情報システム部など関係部署の役割分担、体制構築を支援します。

受講者支援体制の構築サポート

受講者からの問い合わせ、メンタリングサポートなど、必要な支援内容を整理し、役割分担、担当の決定を支援します。

標準運用ルールの作成サポート

受講開始から完了報告までの担当、役割、フローを明確にします。

評価・分析の設計サポート

教材ごとの学習目標・対象者をふまえ、合格基準設定・効果測定方法など、
特性に合わせた評価制度を設計します。

お問い合わせ対応(インシデント制)

運用事務局のために受講者、教材管理など代行サポートを行います。

提供するサービス

01

初回打合せ

現状の運用体制の確認と課題などをヒアリングします。

02

現状分析、調査、ご提案

ヒアリング内容、提供資料をもとに現状分析・調査を行い、必要な施策をご提案いたします。

03

セッション2~3回

提案内容をもとに打合せを行い、「運用のあるべき姿」共有・設計します。

04

体制、ガイドライン、ルール策定

セッションから運用体制、ガイドライン、ルールに具体的落としこみ、標準化を行います。

※期間は約2ヵ月

費用の目安

eラーニング運用標準化支援

300,000円~

実際はプロジェクト毎に大きく変動いたします。詳細はお問い合わせください。