• お電話でのお問い合わせ
  • お役立ち資料ダウンロード
  • お問い合わせ

Moodle
導入支援・運用

2007年からMoodle導入支援を開始!
学校・団体向け、国内実績No.1

ヒューマンサイエンスはMoodle公式パートナーです。
これまで培ってきたノウハウと豊富な実績を活かし、Moodleの導入・運用支援を行っております。

●プロジェクト:700件以上

●企業・学校・団体:80事例以上

Moodle導入を検討しているお客さまへ

Moodleとは

Moodleは、対面授業のサポートまたeラーニングを行うための機能が揃っている学習管理システム(LMS)です。Moodleは、オーストラリアで開発され GNU General Public Licenseに基づいて配布されています。コミュニティベースで開発されています。

Moodleを選ぶメリット

世界中で使用されているLMS(学習管理システム)

Moodleは、オープンソースソフトウェアのLMS( Learning Management System )で、多言語に対応したグローバルで使用されているLMSです。世界的に普及し、2億名以上のユーザーが使用しています。

120言語に対応

120言語

に対応

246ヵ国で運用

246カ国

で運用

2億人以上が使用

2億人

以上が使用

80,000サイトにインストール

80,000サイト

にインストール

※Moodle Head Quarterに連絡があった数

ライセンス費用が無料のオープンソースソフトウェア

Moodleは、オープンソースソフトウェアで、無料で提供されているソフトウェアです。 GPL(GNU General Public License)の条件に従って提供されています。ライセンス費用が不要のため、コストメリットがあります。
アルバイト・パートなど、従業員の出入りが多い企業体にご活用いただいております。
オープンソースですが、LMSとして必要な機能が揃っています。しかも、バージョンアップの頻度が多く、利用者数も多いため安心してご利用いただけます。

国内の大学での普及率NO.1

日本においても文教を中心とした大学・教育機関の他、公共団体や企業でも多数使用されています。

国内の大学での普及率NO.1

国内の大学での普及率NO.1

40%

大学でのMoodle使用率
LMSの中でトップシェア

(※ヒューマンサイエンスでは、Moodleの学習機能に加え、組織階層管理機能や社員学習計画機能を併せ持ったTotara Learnも提供しています。)

>>Totara Learn

機能追加が容易

オープンソースである強みを活かして、必要な機能をプラグイン開発にて追加することが可能です。
プラグイン開発は弊社にご依頼いただくことはもちろん、お客さまが独自に開発し導入することも可能です。

大規模利用の場合のコストメリット

Moodleはオープンソースのシステムであるため、使用者数に応じた使用料が掛かるわけではありません。そのため、大規模利用になればなるほど、コストメリットがでます。

マルチデバイス対応

MP_flat_square_RGB

Moodleはマルチデバイスに対応しています。従って、PCだけではなくタブレットやスマートフォンでも受講が可能です。Moodleではレスポンシブデザインが採用されており、タブレットやスマートフォンからでも最適なレイアウトでご利用いただけます。

 

学校・団体向け 国内実績No.1Moodle導入支援サービスのご紹介

課題別活用シーン

世界中で使用されているLMS(学習管理システム)

 

学校・団体向け 国内実績No.1Moodle導入支援サービスのご紹介

機能

主な機能

MP_flat_square_RGB

・ユーザ管理/権限管理
・コース作成
・教材登録(SCORM/小テスト/アンケート/レポート提出/投票/ファイル添付 等)
・コミュニケーション機能
・受講管理(受講期限設定/利用制限/評定機能)
・ログ管理
・認証連携
・プラグイン機能

ダッシュボード

受講中のコースの表示・進捗率を表示できます。
教師権限であれば、各コンテンツの得点状況などを確認できます

テスト機能

択一式、複数選択式、自由回答など、様々な出題形式に対応しています。

レポート機能

Word などファイルを使ったレポート提出、オンライン上のフォームからの提出ができます。
ファイルの種類に制限はありません。

 

学校・団体向け 国内実績No.1Moodle導入支援サービスのご紹介

推奨動作環境

オンプレミス環境の場合
利用ユーザ数 500 人程度
OS: Linux(RedHat7 or CentOS7)
vCPU: 2 コア
メモリ: 4GB
HDD: 100GB
ミドルウェア:
  Web サーバ Apache or Nginx(php-fpm)
  言語: PHP7.0 or 7.1
  データベース: PostgreSQL or MySQL or MariaDB

ヒューマンサイエンスのMoodleサービスの特徴

1.国内No.1のMoodle実績

● プロジェクト:700件以上

● 企業・学校・団体:80事例以上

2007年からMoodle導入支援を開始しました。
長年の教育支援システム導入/運用支援により、スキルやノウハウを培ってきました。様々な形態や状況のお客さまに対して、Moodle導入/運用支援をしています。




2.Moodle公式パートナー

2017年に、オーストラリアのMoodle本部より認定を受け、Moodle公式パートナーとなりました。
Moodle の構築・開発のノウハウ・実績がある企業だけが認定されます。
認定企業は世界各地に存在しますが、日本では、数社しか存在しません。


>> Moodle導入運用支援サービスはこちら

● Moodle公式パートナーである意味

  • ・プラグイン開発の実績や技術力が評価され、公式パートナーに認定されます。
  • ・公式パートナー向けサイトが閲覧可能になり、Moodle導入・運用に必要な情報が得ることができます。
  • ・Moodle Head Quarterに対して、要望を言えることができ、今後のMoodle開発に反映できます。

3.安心してお任せいただける運用体制

ヒューマンサイエンスは、Moodleのプロフェッショナルによる充実した体制で、安定したMoodle環境を提供いたします。お客さまの目的を達成するために、必要なサービスを全て提供することができる体制を目指しています。


導入支援チーム

お客さまの目的に合わせMoodleをどう活用できるかを提案します。

構築チーム

利用者数・使用頻度など、ご要望に合わせてMoodleを構築します。

開発チーム

必要に応じて、Moodle本体をカスタマイズ、また、外付けのプラグインを開発します。

運用チーム

Moodleの使い方のセミナーの開催や使い方のご質問に対して、QAサイト提供、メール・電話による回答を提供します。


4.すべての運用規模に柔軟に対応

小規模利用から、10万人規模の利用まで対応しています。豊富な実績に基づき、お客さまのご要望に合わせた最適なサービスを提供します。


>> Moodle導入運用支援サービス

>> Moodle構築・活用支援・運用サポートの実績

>> Moodle、Totara Learn導入運用支援サービス費用

>> よくある質問

Moodle導入支援、運用について
詳しく知りたい方

東京:03-5321-3111 
名古屋:052-269-8016

受付時間 9:30~17:00