• お電話でのお問い合わせ
  • お役立ち資料ダウンロード
  • お問い合わせ

eラーニング教材

企業で取り組む情報セキュリティ対策の基礎
<2020年度事例編>

学習概要

企業の情報セキュリティを脅かす様々な脅威には、時代によって流行りがあります。
そこで本教材では、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が毎年発表している「情報セキュリティ10大脅威(組織編)」の2020年度版を参考に、昨今増えている「標的型攻撃」「サプライチェーンへの攻撃」「ランサムウェア」3つの脅威を紹介しています。
特に「標的型攻撃」は、2016年度版から2020年度版まで継続して第1位に挙げられるほど、被害の多い脅威です。
本教材では、標的型攻撃メールのサンプルなどを交えて、詳しく解説しています。

企業で取り組む情報セキュリティ対策の基礎」コースと併せて学習していただくと、より効果的です。


カリキュラム

目次 ・本編(26スライド)
・標的型攻撃メールへの対策(「情報セキュリティ10大脅威2020(組織編)」第1位・10スライド)
・サプライチェーン全体でセキュリティを考える (同 第4位・7スライド)
・ランサムウェアに感染したら・・・ (同 第5位・5スライド)
・まとめ
・テスト(5問)
学習目標 ・最新のサイバー攻撃・犯罪の手口に関する知識を身に付ける
・その対策を理解し、取り組むことができるようになる
対象者 ・(学習者)これから情報セキュリティを学ぶ一般社員
・(教育提供者)情報セキュリティ対策を課題としている企業・組織
・(教育提供者)自社オリジナル教材を作りたいが、品質とコストを課題としている教育担当者
学習時間(目安) 約15分

ヒューマンサイエンスの特長

教材は業種を問わない一般的な内容となっています。
システムとセットでご利用いただく場合は、利用人数ごとに料金が設定されており、最短1か月から利用可能です。
教材原稿ご購入の場合、ご利用人数や期間の縛りはありません。
2教材まとめて購入することも可能です。

  • 最小利用人数なし
    1カ月から利用可能
  • 教材購入の場合
    自社カスタマイズが可能
  • 意識調査シートと
    理解度確認テスト付き
  • 外国人スタッフ向けの
    多言語対応も可

ご利用方法/料金

  • システム~教材までご希望の方
  • 教材販売のみご希望の方

eラーニングシステムは世界シェアトップクラスのMoodle。
最小利用人数なし、1カ月~利用可能。シリーズでの販売も可能です。
まずは無料トライアルから。

無料トライアルはこちら

ご利用料金(1教材あたり)

ご利用人数 100人まで 101~300人 301人以上
月額料金(税抜) 1,080円 960円 800円

※上記料金は1ユーザー(ID)あたりの金額となります。

ご利用料金(シリーズセット月額料金)

※上記料金は1ユーザー(ID)あたりの金額となります。

受講までの流れ

 

お申込み/ユーザーリスト送付

 

受講者登録(当社)

 

受講開始

よくある質問

Q最小利用人数はありますか?
ございません。
Q最低利用期間はありますか?
1教材につき1カ月から利用可能です。
Q管理者向けの管理画面はありますか?どんな機能がありますか?
ございます。
進捗確認機能や、CSVでの進捗確認レポート出力機能がございます。
QSCORMコンテンツはありますか?
提供しております。ご希望の場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q英語版はありますか?
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q教材のカスタマイズを依頼できますか?
ご希望の場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

既にeラーニングシステムを導入済みの方にお薦めです。
PowerPoint、Excelで販売しているため、自由なアレンジが可能です。
原稿の内容をコンテンツに変換し、ご利用のLMSにて学習者に配信することで利用可能です。

 

買取(ユーザー数、利用期間無制限)

39,800円(税抜)

PowerPoint形式、Excel形式でのご提供

 

1.ご購入

 

本編およびテストの原稿データを、PowerPoint®、Excel®形式でご購入

2.編集

 

自社のルールや業務内容にあわせて、
自由にアレンジ(編集)!

3.配信

 

コンテンツに変換し、
ご利用のシステム(LMS等)で学習者に配信

 

ご購入いただいた原稿は、業務にあわせて編集したり、
内容を追加したりと、自由にアレンジしてご利用いただけます。

ご利用事例

内容アレンジ&コンテンツ化

職員向けによくある事例集を追加し、簡易ツールを使ってコンテンツ化して利用しています。
ナレーションテキストがあるので、合成音声ソフトで簡単にナレーションも作れました。

(官公庁・自治体 A様)

デザインアレンジ&多言語化

テンプレートは自社のものがあるため、原稿のテンプレートを差し替えて利用しています。
また、海外支社向けに英語・中国語に翻訳しましたが、PowerPointのため編集が楽で助かりました。

(製造メーカー B様)

アレンジ(委託)&集合研修

原稿を購入したうえで、自社にあうようなアレンジをヒューマンサイエンスに依頼しました。
完成した原稿は、eラーニングだけでなく、集合研修のテキストとしても利用しています。

(医療機器メーカー C様)

よくある質問

Q対応しているLMSは何ですか?
AirCourse、A’OMAI、Cloud Campus、Cornerstone、eden LMS、ek-Bridge、Generalist/LM、LMS365、moodle、SmartBrain、SuccessFactors、Totara LMS、ナレッジデリ、学び~と、学びばこ、他へアップロードした実績があります。
Q原稿はどういった仕様ですか?
本編原稿は、PowerPoint形式となり、意識調査・確認テスト原稿はExcel形式となります。
QSCORMコンテンツはありますか?
提供しております。ご希望の場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q英語版はありますか?
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q教材のカスタマイズを依頼できますか?
ご自身で自由にカスタマイズしていただけます。カスタマイズを依頼したい場合はお問合せフォームよりお問い合わせください。

*原稿販売サービス(簡単アレンジシリーズ)について
本サービスは、原稿(PowerPoint形式、Excel形式)で販売しています。ご購入後に、お客様ご自身で編集したり、お持ちのツールで教材化したりといった、自由なアレンジが可能です。
・「内容を自社向けに調整したい」
・「合わない部分を削除したい」
・「最新情報を追加したい」

などのご要望をお持ちのお客様にお奨めです。
付属の意識調査シートは、事前調査にご利用いただき、組織の課題の「見える化」と必要な教育の検討や、学習者の動機付けなどにご活用いただけます。
なお、ご要望に応じて、原稿の編集や追加執筆、eラーニングコンテンツ化等もお受けしています(オプション)。

 

*本サービスの著作権について
販売原稿(PowerPoint形式、Excel形式)および、原稿内で使用しているイラストは、すべて(株)ヒューマンサイエンスの著作物であり、著作権は(株)ヒューマンサイエンスに帰属します。
改変は自由に行っていただけますが、営利目的での二次利用は禁止致します。

執筆者の声

2017年に「企業で取り組む情報セキュリティ対策の基礎」をリリースして以来、非常に多くのお客様にご利用いただいています。その中で、「標的型攻撃メールに関する解説はないか」というお問合せが増えてきたため、今回「2020年度事例編」というかたちで3つの脅威をピックアップしました。
いずれも、企業にとって重大な脅威です。情報セキュリティ対策を万全にするために、ぜひ本教材をご活用ください。

 

城近 小夜子

株式会社ヒューマンサイエンス コンサルタント/ライター
日本アクションラーニング協会認定 アクションラーニングコーチ

当社のご紹介

当社は今までに大手・グローバル企業を中心に2,331件以上ものお客さまのeラーニングに関わる課題を解決してきました。
システム導入~運用・教材開発までeラーニングのことなら当社にお任せください。

 

導入実績

お問い合わせ

資料請求・見積・打合せ・提案は無料です。
社員教育・eラーニングに関するご相談はお気軽に
お問い合わせください

資料請求・見積・打合せ・提案 無料
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
東京本社 03-5321-3111
名古屋 052-269-8016

電話受付時間 9:30~17:00

導入いただいた企業様の事例をご紹介eラーニングサービス
導入事例集

eラーニングの導入支援から、教材制作まで、ヒューマンサイエンスではeラーニングに関する様々なサービスをご提供しています。
本事例集では、弊社サービスをご利用いただいた6社の企業様の導入事例をご覧いただけます。この機会に是非ダウンロードしてみてください。

【ご紹介企業様】

6社の事例をご紹介

ダウンロードはこちら