• お電話でのお問い合わせ
  • お役立ち資料ダウンロード
  • お問い合わせ

eラーニングブログ

Blog

2020.06.24

ブログ

Flash Playerのサポート終了まであと半年!研修担当者は何をするべき?

  • 記事一覧

  • いよいよ、Adobe Flash Playerのサポート終了期限が迫ってきました。
    2020年12月31日をもってFlash Playerは終了し、2021年からは使えなくなります。


    Adobe社は改めて終了を告知

    Adobe社は告知ページ*を更新し、サポート終了の内容を改めて発表しました。

    • Flash Playerのダウンロードページが削除され、旧バージョン含めてDLできなくなる
    • サポート終了日以降、Flash Playerでの実行がブロックされる
    • サポート終了日以降、Flash Playerのアップデートとセキュリティパッチは発行しない
    • サポート終了日より前にアンインストールすることを推奨する

    *「Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ」https://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/end-of-life.html

    ただサポートが終わるだけでなく、Flash Playerの実行がブロックされるなど、Flashコンテンツが完全に閲覧できなくなることが分かります。

    Flashで作成したeラーニング教材はどうなる?

    2017年にFlash Playerのサポート終了が宣言された際には、Flashコンテンツを簡易に変換できるツールや技術の登場を期待する声もあったのですが、残念ながら、そのようなツール・技術は出てこないままサポート終了を迎えることになりそうです。

    FlashからHTML5や動画への移行

    ヒューマンサイエンスでは、数多くのFlash教材を、継続利用できる形式に変換・再作成してきました。変換・再作成にはいくつかの方法がありますが、弊社が主にご提案しているのは以下の3つです。

    Animate CC 動画変換  簡易作成ツール
    概要 Adobe Animate CC を使用し、Flash → HTML5に作り直す。 mp4等の動画に変換する。 Articulate Studio、iSpring等を使用し、PowerPointからHTML5を作成する。
    メリット 再現性が高い 低コスト
    Flaファイル不要
    短納期・低コスト
    作業期間
    2週間~

    1週間~

    1週間~

    Flashで作成された教材は、複雑な動きや仕組みをしていることが珍しくありません。それらをすべて諦めるのではなく、できるだけ近いかたちで再現したいなら、Adobe Animate CCによる再作成がオススメです。

    Adobe Animate CCでの対応事例

    研修会社様

    プラン: Adobe Animate CC
    費用: 50~200万円/教材
    教材数: 150教材(2012年~2020年予定)
    教材内容: 語学、技術 等
    教材の使用目的: 企業、個人向けeラーニングコース販売
    •アニメーション表現のリッチさを維持して他社と差別化を図るためAnimate CCを採用
    •モバイル端末で学習しやすいように、面や操作ボタンなどのインターフェースの調整も行った

    Flash形式の教材は、捨てずに再利用しましょう!

    Flash Playerは使えなくなりますが、せっかく作ったFlash形式の教材を捨てる必要はありません。

    弊社は、FlashからHTML5・動画への再作成を数年にわたって手がけており、数多くのノウハウ・経験を蓄積してきました。そのため、ご要望に応じて最適な方法をご提案可能です。

    もちろん、内容や仕様によって期間・予算は異なりますが、変換を諦めてしまったケースでも対応できる可能性は十分あるため、お気軽にお問合せください。

    執筆者:

    渡辺 慎吾

    教育ソリューション部 制作グループ
     - 制作ディレクター
    - SCORM技術者(eLC認定 e-Learning Professional)
    多数のFlash to HTML5案件をディレクション。
    その他10年以上に渡り、数多くの制作案件を担当する。
    eラーニング全般に関する幅広い技術的知識を持ち、SCORM技術者資格(eLC認定)を保有する。
    Adobe Animate CCやJavaScript他、HTML5の関連技術等に精通する。

    お問合せ先:

    電話番号 : 03-5321-3111
    hsweb_inquiry@science.co.jp